Close

translation missing: ja.minicart.general.empty

AirPodsを充電する方法は大きく2通り。両方を詳しく解説

 

AirPodsを買ってすぐに気になることの一つ、それは充電方法です。

 

この記事では、代表的な2通りの充電方法について解説します。

それでは見ていきましょう。

 

AirPodsの充電方法その1:ライトニングケーブルをケースに接続して、直接充電

 

AirPodsのケースの底を見てみましょう。

iPhoneでお馴染みのライトニングケーブルを挿す穴が空いているのですぐに気づくかと思いますが、

お気づきの通り、iPhoneと同じようにライトニングケーブルで充電することができます。

 

 

メリット:最速で充電することができる

 

AirPodsをライトニングケーブルで充電する最大のメリットは、最速で充電できることです。

基本的にどんな機器でも、有線で充電すれば最速で充電できますので、この辺りはAirPodsでも同じですね。

 

 

デメリット:特になし

 

デメリットは特にないように思います。

個人的に、お尻からケーブルを挿しているサマがちょっとだけAppleっぽくない気がしますが、デメリットというほどではありませんね。

 

 

AirPodsの充電方法その2:ワイヤレス充電器でスマートに置くだけ充電

まず大前提:ワイヤレス充電が可能な機種は?

 

AirPodsシリーズの中でも、初代AirPodsはワイヤレス充電には対応していません。

対応しているのはAirPods 2とAirPods Proの2機種です。

 

ただし、AirPodsワイヤレスチャージングケースという、AirPods 2のケースのみが単体で売っているので、

これを使えば初代AirPodsでもワイヤレス充電をすることができます。

 

メリット:置くだけで充電できる、スマート(な気がする)

 

 

ワイヤレス充電の最大のメリットは、置くだけで充電できること。 むしろそれが目的。

個人的にはAppleらしくスマートに充電できることがメリットだと思っています。

 

というのも、Appleのスティーブ・ジョブズは昔からケーブルをなくすことを、大きな目的の一つとしていました。

ワイヤレスインターネット、ワイヤレスマウス、ワイヤレスキーボードなどなど、あらゆるものをワイヤレスにすることで、スティーブは自らが目指す"シンプルさ"を表現してきました。

Appleは、将来的にはiPhoneからも充電ポートを無くして、完全ワイヤレス充電にしたいと公言しているので、AirPodsも同様に充電ポートを無くすでしょう。

 

デメリット:発熱がなんか不安。充電が遅い気がする。

 

 ワイヤレス充電をしていると、iPhoneでもAirPodsでも少し発熱します。

ワイヤレス充電の仕組み上、それが当たり前ではあるんですが、決して安くはない機器が熱くなるのはなんか不安。

 

充電が遅い気がするのは、ほぼ気のせいです。

ライトニングケーブルで充電するのが最速と上で書きました。

しかし実はAirPodsはバッテリーがへたるのを防ぐため、一定以上のスピードでは充電できない仕様になっています。

つまりワイヤレス充電をしてもケーブルで充電しても、必要な時間に差はありません。

 

AirPodsの充電方法まとめ

 

 AirPodsの充電方法について解説しました。

直接ライトニングケーブルで充電するか、ワイヤレス充電器を使うか、2種類の方法を紹介しました。

どちらも充電に必要な時間に差はなく、個人的には何となくスマートに充電できるワイヤレスの方がいいかなと思っています。

ワーガジェオリジナルのワイヤレス充電器があるので、よかったら見てみてください。

 

 

 

番外編:世の中にはこんな充電方法も

 

世の中には変わった充電器があるので一つ紹介します。

AirPods 1, 2専用なんですが、ネックストラップ型のバッテリーになります。

 

これはネックストラップから出た2本のケーブルに、AirPodsの左右をそれぞれを差し込むことで、音楽を聴いたりしながら充電できるというものです。

 

激しく動いてもネックストラップに繋がれたAirPodsは落ちる心配はないし、ネックストラップ自体にバッテリーが組み込まれているから長時間の利用もOK。

 

アイディアはとてもいい!と思ったので一つ取り寄せてみました。

そしたら材質があまりにも安っぽく、ちょっと使う気にはなりませんでした。

アイディアはいいんだよ、アイディアは。

 

 

 

 

 

 

関連キーワード:

 

img

translation missing: ja.popup.cart